Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月06日

今夏ヘルタ加入のドゥダ、再び負傷で復帰遠のく

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンドレイ・ドゥダ(中央)

オンドレイ・ドゥダ(中央)



今夏にトップ下の主力候補として、移籍金400万ユーロでヘルタ・ベルリンに加入したオンドレイ・ドゥダ。

しかし今夏の準備期間で膝を負傷し、ここまで長期離脱を余儀なくされているところだが、先週からチーム練習へと復帰し、これからU23での実戦復帰が予定されていた。

だがダルダイ監督は「木曜午前の練習で、あまり良くないことが起こってしまった」と、再び負傷が悪化してしまったことを明かし、「我々にとっても大金を投じているのだから残念だし、オンドレイにとってもとても勢力的に取り組んでいたのだから辛いだろう。」と語っている。

また金曜日の試合では、ファビアン・ルステンベルガーが内転筋を負傷し交代を余儀なくされていたが、こちらについてはダルダイ監督は「あと10分いけるか?それならアランを準備させられると伝えた」と明かし、「それができたということは大事には至ってはいないというシグナルだよ」との見方を示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker