ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年01月28日

ダルダイ監督、カルーの決定力に期待

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3849
日曜日に行われるフライブルク戦では、おそらくはダルダイ監督はサロモン・カルーを再びオプションとすることができるだろう。アフリカカップで敗退を喫したコートジボワール代表FWは、木曜日にはすでにベルリンへと戻って来ている。

「サロモンは自信でみなぎっているし、モチベーションは高いよ」とダルダイ監督は語った。「いい練習ができているしフィジカルの雰囲気もいいね」

なお前節のレヴァークーゼン戦では、マネージャーのプレーツ氏が「相手にあまり自由をあたえていなかったが。フライブルク戦では決定力をアップしないとね」と振り返っており、31歳のベテラン点取り屋に対しては、ダルダイ監督は「ラストパスが求められるし、サロモンには得点力を期待しているよ」と期待感を示している。

また今回対戦するフライブルクの印象については、「手強い相手だね」と評価。「とてもコンパクトに構えるし、精力的に走ってくるいいチームだ」と警戒心を示した。