ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月02日

ヴァイザー引き続き欠場、カルーはオプション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

weiser8-1488369358
背中に神経炎をかかえ離脱が続くミッチェル・ヴァイザー。復帰に向け、水曜日にトレーニングを行う姿が見受けられていたのだが、パル・ダルダイ監督は「ミッチはタスクをうまくこなしているがね、しかしハンブルク戦は欠場することになるよ」との考えを示した。

「いい話し合いをしっかりと行い、うまく負荷に耐えられるように見極めなくてはならないんだ」

その一方でサロモン・カルーについては「サロモンは万全の状態にある」とコメント。これにより、日曜日のハンブルク戦でも31歳のコートジボワール代表FWはオプションとなりそうだ。

その一方でセバスチャン・ラングカンプについては「バスティは、自分の体のことについてしっかりと見極めなくてはならない」と述べており、まだ見通しは立っていない。

なお今節のハンブルク戦に向けて、指揮官は「うまくカウンターを行なっていかなくては。そしてリードを奪いたいところだね。難しいことではあるけれども」と意気込みをみせ、前節でバイエルンに大敗するなど「確かにハンブルクは厳しい状況に置かれている」ところが、「しかしポカールから十分に休養のための時間は空いているよ」との見方もつけくわえている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報