ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月09日

ルステンベルガーに長期離脱の恐れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lustenberger8-1488999393
ハンブルク戦では病気により欠場したファビアン・ルステンベルガーだが、恥骨と鼠蹊部に問題を抱えていることが判明。ダルダイ監督は「ちょっと深刻になってきたね」と語った。

木曜日に受ける精密検査によって、負傷の原因などが明らかとなる見通し。指揮官は「4週間の離脱となる可能性もある」とコメント。

さらに今季からそのルステンベルガーの後を受けて主将を務めるヴェダド・イビセヴィッチも練習不参加。ハンブルク戦で大腿筋に硬化をかかえたとのことで、土曜日の出場に関しては「木曜から復帰できるだろう」と前向きな発言を行なっている。

また水曜に感染症のために休んだアレクサンダー・エスヴァインやジョーダン・トルナリガについても、木曜日からの練習復帰が見込まれているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報