ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月26日

ベルリン痛恨!ブレーメン戦でブルックスに続きプラッテンハルトも欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

platte8-1493197689
昨日には守備の要ジョン・アンソニー・ブルックスの離脱が伝えられたばかりのヘルタ・ベルリンだが、さらなる追い討ちが水曜日に伝えられた。

左サイドバックとして、そしてセットプレーのスペシャリストとして欠かせない存在となっているマルヴィン・プラッテンハルトも離脱余儀なくされるという。

クラブ側の発表によれば、プラッテンハルトは火曜の練習で負傷を抱えており、大腿筋に筋損傷が見られるとのこと。

これによりシーバー、シュターク、シュトッカー、ルステンベルガー、ヴァイザー、さらにブルックスを欠くダルダイ監督としては、欧州の舞台をかけたシーズン終盤にむけて、さらに頭の痛い問題を抱えることとなった。

おそらくブレーメン戦ではマキシミリアン・ミッテルシュテートが代役を務めることになるだろう。20歳のDFはここまで11試合に出場、kicker採点平均は4.25をマークしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報