ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月09日

ドイツU21:ニクラス・シュターク「状態はいい」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今冬より大腿筋に問題をかかえ、まだ万全の状態ではないなかでU21欧州選手権への招集を受けたニクラス・シュターク。所属するヘルタ・ベルリンでマネージャーを務めるミヒャエル・プレーツ氏は、「まだ問題は残されているのだから、今回の招集は残念に思うよ。何かが起こっしまたったらどうするのか」と苦言を呈していた。

しかしかつてFWコンビを形成したシュテファン・クンツU21代表監督とは理解ができているようで、先日kickerに対してクンツ監督は「我々はちゃんと話し合いをしているし、まったく問題はないよ」とコメント。最終的に医療スタッフからのゴーサインが出されている。

ただしシュタークは個別でのトレーニングをこなしている姿が見受けられているが、そこのことについて同選手は「いい感じだ。でもいきなりゼロから100まで上がっているというような印象があるので、それで負担をコントロールしているんだ」と説明。

「確かに今大会はいいチャンスではあるけど、でも怪我なくクラブに戻るという責任だってある」ことを強調した上で、「ドイツ代表としていくのだから、グループリーグが目標にはならない」と意気込みを語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報