ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月15日

ドイツU21:「成長している」と感じるダヴィー・ゼルケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


U21欧州選手権が行われるポーランドのヴィエリチカに到着したドイツU21代表。それから3時間ほどしたのち、シュテファン・クンツU21代表は芝のコンディションが悪いなかで、軽めの調整を行なった。

なお風邪をこじらせていたマックス・マイヤーはチーム練習参加を見合わせたものの、しかしながら18日にティヒで行われるチェコ代表戦までには間に合う見通し。

その一方で最近休養していたニクラス・シュタークはチーム練習に参加したものの、こちらの出場についてはまだ不透明なままとなっている。

そのシュタークと来季からチームメイトとなったダヴィー・ゼルケは、「大会にむけて熱くなっているよ」とコメント。昨夏にはリオ五輪に出場して銀メダルを獲得したFWだが、これまでの予選やキャンプを通じて、ドイツU21代表がさらに成長していると感じていることを明かした。

ドイツ代表はチェコ戦ののち、21日にデンマーク代表戦、そして24日にはイタリア代表戦が控えている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報