ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月11日

ヘルタ、原口元気復帰も若手トルナリガが負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


月曜日に行われたトレーニングは、雷雨によって一時中断するハプニングがあったものの、前日に軽い胃痛を訴えていた原口元気が、クラブ公式が発表していた通りに練習に参加する姿が見受けられた。

その一方でU23監督アンテ・コヴィッチ氏の息子で、モーリス・コヴィッチが背中に問題を抱えて不参加。さらに午後の練習では、ジョーダン・トルナリガが練習中断を余儀なくされた。

19歳のDFはベテランCBセバスチャン・ラングカンプとの対人戦で負傷、バンデージで分厚く左足を固定してその場を後にしており、火曜日に行われる精密検査によって詳細が明らかになる見通し。

パル・ダルダイ監督は「まだ診断結果は出ていないが、しかしチームドクターは前向きに考えているおそらくは外側側副じん帯の過度伸展だろう。ただ結果をまたなくてはならない」と練習後に語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報