ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年08月05日

ヘルタのイビセヴィッチ「今年は過酷なシーズンになる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



…フィジカルについて
ヴェダド・イビセヴィッチ(FW):
少し足にきているところがあるけど普通のことさ。でも土曜日のガラタサライ戦ではプレーするよ。今回の準備期間ではとてもいい形で参加できているし、若手ではないけれどみんなと同様に戦っているところさ。負担は大きいし、自分の体とも相談している。今日のようなちょっとした休憩は重要だね。常に体のことに気を配っているし、でいるだけプロフェッショナルに振る舞いたいと思っている。


…ゼルケの負傷について
イビセヴィッチ:
チームのために決していいことなんかじゃない。だからまだ一緒にプレーすることはお預けとなってしまっているんだ。デュイスブルク戦では45分間一緒にプレーしたけどね、でもまだ状態が上向いていない時期だったから、機能するかどうかなって見れるようなものではなかったんだよ。


…お膳立てのボールはどれくらい期待できる?
イビセヴィッチ:
今の時期ではシーズンの展望について話すのは時期尚早だ。確かに前線にボールを運べる選手としてはヴァイザー、レッキー、ペカリク、カルー、プラッテ、そして加入したラザロらが控えているし、揃っていると思うよ。たくさんのチャンスもオプションもあるんだ。僕たちにはクオリティがあるし、チームとしていい状態にあれば、FWとしてより多くのチャンスを得られると思う。


…かつての憧れの選手
イビセヴィッチ:
あのころはアヤックスのファンでクライファートだね。ロナウドにはみんなが憧れたし、僕にとっても同じことだ。ブンデスではレヴァンドフスキがベストだと思うよ。


…練習の雰囲気
イビセヴィッチ:
リラックスや楽しんで取り組む必要があるし、それはジャーナリストのみなさんにとっても言えることだと思う。あと覚悟も必要だ、タフなシーズンとなることだろうね。


…欧州の舞台での戦いも
イビセヴィッチ:
うまく回復して、そつなくこなしていくということ。どの選手の力も求められることになるし、心身ともに準備が必要になってくるよ。


…ローテーションも?
イビセヴィッチ:
そういうことはつきものだし、最年長選手として僕自身にとっても必要なことだと思っている。まさにチームのためになることだね。


…古巣シュトゥットガルト戦について
イビセヴィッチ:
僕にとってはさほど特別なものではない。むしろいたって普通の試合だね。またシュトゥットガルトを訪れるのが楽しみだよ。


…期待すること
イビセヴィッチ:
このまま継続していきたい。個人的にはこの2年のように楽しみたいね。とてもタフなものだったけど。でもチームとして成功を収めてきたからね、このまま続いて欲しいとおもっているところさ。サッカーというのはチームとして目標を達成して、はじめて喜びを感じられるもの。ここでの3年目はもっとも難しい年になることだろう。これからも全力を尽くして、いい雰囲気が続いていくことを願っている。


…U21欧州選手権とコンフェデ杯優勝メンバーがいる
イビセヴィッチ:
それは日々の取り組みの成果だ、チームとしても、コーチたちにもいえることだよ。選手たちの活躍を嬉しく思っているけど、でもチームも貢献している部分があるんだから。


…ダルダイ監督の取り組みについて
イビセヴィッチ:
とてもいいと思うよ。ここ2年はチームの力を出し切れていると思う。これは監督によるところが大きいと思うね。


…ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のW杯予選について
イビセヴィッチ:
難しかったね。ギリシャ戦で勝利が必要だったのにそういかなかった。これからはベルギーがギリシャに勝利して、僕たちとの対戦の前に突破が決まっていることを願っているよ。それで足元をすくえれば、僕たちにだってまだ目標を達成するチャンスはあるんだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報