ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月05日

レキクが代表戦未出場で復帰、ラザロは来週チーム練習復帰へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今回の代表戦期間で招集を受けなかったヘルタ・ベルリンの選手たちは、この週末はゆっくりと休養をとり、再び月曜日からトレーニングを再開したのだが、しかしパル・ダルダイ監督はオランダ代表で出場機会を得られなかったレキクについて「少なくとも1試合でもプレーしていればいいのだが。イビセヴィッチのように」と語った。

イビセヴィッチのほうはキプロス戦では出場したものの、その後のジブラルタル戦では出場を見合わせており、レキクにつづきもうまもなくして練習参加が見込まれている。そのほかの代表参加選手については、おそくとも木曜日までには合流の見込みだ。

ただしヴァレンティーノ・ラザロについては、次節おのブレーメン戦ではまだオプションとなることはできないだろう。足首の外側側副じん帯に損傷をかかえて加入した同選手は、「順調に回復している。今週どうなるかみてみるよ。うまくいけば比較的はやくチーム練習にさんかできるはずだ」とコメント。

一方でパル・ダルダイ監督は「ブレーメン戦後にはチーム練習に参加できるかもshりえないね。いまはいい感じで来ている」と目を細めた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報