ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月23日

ラザロがヘルタの下部チームで実戦復帰

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏にヘルタ・ベルリンへと加入する6月に、それまで所属していたRBザルツブルクにて国内カップ戦決勝に出場した際、足首の外側じん帯を損傷して、ここまで離脱が続いていたヴァレンティーノ・ラザロ。

しかし金曜日には4部相当に所属するヘルタ・ベルリンIIにて実戦復帰。前半15分には得点を、さらにその4分後にはアシストも決め、チームの勝利へと貢献している。ラザロは「ようや区プレーできてとても嬉しいよ、それに得点もアシストも決められたし」とコメント。

この試合ではそのプレーに対する喜びと、キレのある動き、そしてプレーに対する力強さと得点力を見せていた。だがまだトップチームへの合流時期は未定のままとなっており、「あまり我慢は得意な方ではないんだけどね」とラザロ。

しかし「僕のテストでの数値は、全てがとても良いものだし、本当に良い感覚を覚えているんだ。今日もたくさんスプリントできたし、相手選手と競り合って、ビルドアップをくずしたりもしていたよ。これから練習でアピールして、できるだけ早く上にあがりたいと思う」と意気込みを語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報