ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月29日

ヘルタ・ベルリン、ドイツ代表SBプラッテンハルトとの延長に成功

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヘルタ・ベルリンがマルヴィン・プラッテンハルトとの契約を延長したことを発表した。この日にワールドカップ予選のドイツ代表メンバーにも名を連ねた25歳について、マネージャーを務めるミヒャエル・プレーツ氏は、「ここに来てからの数年間で、ドイツ代表に選ばれれるほど素晴らしい成長を遂げた」左SBとの延長に喜びを見せている。契約期間は2020年まで。

これによりヘルタ・ベルリンは、主将のヴェダド・イビセヴィッチをはじめ、サロモン・カルー、ミッチェル・ヴァイザー、ニクラス・シュターク、そして5人目となる主力の延長に成功したことになり、プラッテンハルトは「ここはもう僕にとってホームにあったといっていい。クラブもこの街も最高だ。とても居心地よく過ごせているし、僕が求めているもの全てがここにある」と延長した理由について説明した。

2014年にニュルンベルクからベルリンへと加入した同選手は、それ以降ベルリンにてリーグ戦91試合に出場。5得点11アシストをマークしており、ドイツ代表としてセットプレーのスペシャリストは3試合で出場を果たしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報