ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月09日

ヘルタのユースコーチがDFBフェアプレー賞を受賞

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1997年から授与されているDFBフェアプレー賞だが、今回はヘルタ・ベルリンにてBユース監督を務めるアンドレアス・ノイエンドルフ氏が受賞したことが明らかとなった。

なお昨シーズンはニュルンベルクとの入れ替え戦でのフェアプレーを評価された、アイントラハト・フランクフルトのニコ・コヴァチ監督が受賞している。

ベルリン生まれのノイエンドルフ氏は、「彼の幅広い社会活動は、ソーシャルインクルージョンや少年刑務所に対する彼のコミットメントはまさにフェアプレーの精神によるものだ。」とドイツサッカー連盟は授与の理由について説明した。