ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月11日

シャルケ戦にむけ、ヤースタインとゼルケにゴーサイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


まだ代表参加のマテュー・レッキーや原口元気、カリム・レキク、ヴェダド・イビセヴィッチらが不在のなか、ノルウェー代表参加中に膝に問題を抱え、早期にベルリンに戻っていたルネ・ヤースタインが、ピッチ脇にてペトリーGKコーチとトレーニングに励む姿が見受けられた。

これにより週末に行われるシャルケ戦にむけて「ゴーサイン」が出されたことになり、パル・ダルダイ監督も「もちろんこれはポジティブなことだよ」と喜びをみせている。なお火曜の練習では、代表参加のオンドレイ・ドゥダとペーター・ペカリク(スロヴァキア)、ウラジミール・ダリダ(チェコ)らに休養が与えられた。

またダルダイ監督は、今夏に行われたU21欧州選手権にて負傷し、ここまで加入以来離脱が続いているダヴィー・ゼルケについて「どんどんよくなっている。先週は筋肉に違和感を感じたようだが、今週はいい感じだね。警察選抜とのテストマッチでフル出場したことも好影響を与えたようだ。いい感じだよ」と評価。シャルケ戦ではメンバー入りのみならず、途中出場を果たす可能性もあるだろう。