ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月18日

サロモン・カルー「どうしても勝利を収めなくては」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


他のブンデス勢と同様、ヨーロッパリーグGLで厳しい出だしをみせてしまったヘルタ・ベルリン。サロモン・カルーは「勝ちぬけるためにはどうしても勝利を収めなくてはならない」と意気込みを語った。

なおリーグ戦では出場停止にあり欠場していたヴェダド・イビセヴィッチについては、くるぶしに軽い問題を抱え個人練習を行う姿が見られたものの、火曜午後の練習ではフルメニューに参加している。

その一方で欠場が確定しているのはバックアップGKトーマス・クラフトだ。基本的に国際舞台ではクラフトが、ヤースタインにかわり出場する流れではあるものの、そのためこの試合でも引き続きヤースタインがゴールマウスの前に立つことになった。


さらに週末の試合で膝を負傷したウラジミール・ダリダ、ふくらはぎに負傷を抱えるセバスチャン・ラングカンプ、そして長期離脱中のユリアン・シーバーも含め欠場を余儀なくされているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報