ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月04日

先発起用の期待に応えた若手選手らとゼルケ

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


木曜に行われたゾリャ・ルハーンシク戦では、平均年齢わずか25歳と54日という布陣で試合に臨んだパル・ダルダイ監督。「このレベルでいい若手選手が揃っていることを、我々は喜ぶことができると思うね。若手がプレーすると雰囲気もいいものだよ」と喜びを語った。

なお試合については「1−0とした場面では、いいコンビネーションをみせてくれたね。こういう場面はぜひ多く目にしたいものだ」とコメント。その先制点を叩き出し、積極登用と同様に注目を集めたダヴィー・ゼルケは以下のように述べている。

「僕にばかり話が集中するのはあまり好きじゃないね。今日素晴らしいプレーをしてくれた選手たち全員をみるべきだよ。試合をちゃんとみていれば、賛辞は全ての選手にむけられるはずさ。トルナリガ、マイアー、そして僕に先制点をアシストしてくれたミッテルシュテート。素晴らしいプレーを見せていたよ。」

今夏に行われたU21欧州選手権で負傷して以降、長期離脱を強いられていたFWは「僕にとってどの練習もどの試合も全てが重要なものなんだ。まずはトップレベルにまで持ち込まなくてはいけないものだし、まだそこまではない。90%といったところだろうか」と述べ、「今はもっと伸びしろがあるし、シャルケ戦を振り返ればその難しさが見て取れるよ。これからの出場は監督が決めることさ。」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報