ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月27日

ヘルタ、ヴァイザー欠場もルステンベルガーはメンバー入り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


筋肉系の問題によりミッチェル・ヴァイザーが不在のなか、ヘルタ・ベルリン一行は一路、敵地ブレーメンへと向かった。そこには出場が危ぶまれながらも、最終調整を無事にパスしたファビアン・ルステンベルガーの姿も見受けられている。

ルステンベルガーは先日行われたライプツィヒ戦、シュトゥットガルト戦、さらにはドルトムント戦でも、センターバックとして好パフォーマンスをみせていたものの、月曜日から臀部と大腿筋に問題を抱えた状態にあったが、しかしながら金曜日には、元スイス代表DFに対してゴーサインが出された。

さらに今回のメンバーから外れたジョナサン・クリンスマンとマキシミリアン・ミッテルシュテートについては、ブンデス4部相当のレギオナルリーガに所属する下部チームにて実戦経験を積んでいくことになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報