ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月08日

ヘルタ、二人の左サイドバックに他クラブから関心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今冬にドイツ代表マルセル・ハルステンベルクが長期離脱となったRBライプツィヒだが、その代表の座を争うマルヴィン・プラッテンハルトの獲得にむけて、ヘルタ・ベルリンに問い合わせを行なったことをラルフ・ラングニックSDが明かした。「しかしそこで設定されていた金額は、我々の想定範囲外のものだったよ」

ニュルンベルクから加入し、この2年間でドイツ代表にまで飛躍を遂げたプラッテンハルトは、左サイドバックとして守備面だけでなく、セットプレーも得意としており契約はすでに2020年まで延長。その設定金額は3000万ユーロとも見られている。

さらに火曜日の練習後には、パル・ダルダイ監督はマキシミリアン・ミッテルシュテートにも関心が寄せられていたことを示唆した。

シェルブレッド復調

ホッフェンハイム戦以降、筋肉系の問題を抱えていたペア・シェルブレッドだが、再び地^無練習参加を果たしており「ペアはかなり動けているし、対人戦も積極的にいけていいパフォーマンスをみせている」とダルダイ監督。レヴァークーゼン戦では、再びボランチに多くのオプションを手にすることができそうだ。特にヘルタの中盤では、長期離脱あけとなったウラジミール・ダリダのパフォーマンスにダルダイ監督は「もっとよくしないと」と述べており、先発から外れる可能性もある。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報