ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月08日

ミッチェル・ヴァイザーがレヴァークーゼンへと移籍!

Bayer 04 Leverkusen
バイヤー 04 レヴァークーゼン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


すでにkickerでは4月なかばにお伝えしていた通り、ヘルタ・ベルリンのミッチェル・ヴァイザーが、来季からレヴァークーゼンへと移籍することが発表された。契約期間は2023年までで、背番号はその年度と同じ「23」。移籍金は例外条項に定められた1200万ユーロとなる。

お気に入りの番号を選択できたことに、ヴァイザーは「ここでも同じ背番号を見つけられてよかった」と喜びをみせ、レヴァークーゼン入りを選択したことについては「レヴァークーゼンは試合を見たくなるような、素晴らしい集団だと思う。魅力的な、ヴァリエーションのある、速くてアグレッシブなサッカーを展開していて、来季その一員となれることを楽しみにしているところだよ」と語った。

一方、レヴァークーゼンのルディ・フェラーSDは「ミッチェル・ヴァイザーの獲得により、我々はさらにチームの将来にむけた補強を行うことができたし、彼のもつクオリティはチームにプラスをもたらすものだよ」と評価。

さらに獲得した理由について「とくに我々にとっては、来シーズンはヨーロッパの舞台での戦いを考えると、それに応じたチーム作りが求められている。ポカールやリーグ戦のみならず、国際舞台でも成功を収めていくためには、我々には全てのポジションに均等に同じレベルのオプションが控えている必要があるんだよ」と述べている。

2005年から2012年まで1.FCケルンにて育成された同選手は、その後にバイエルン・ミュンヘンへと渡り、半年間2部カイザースラウテルンへのレンタル移籍も経験。2015年に入ってからはペップ・グアルディオラ監督の下で役割を得ることに成功し後半戦17試合のうち12試合に出場(うち9試合で先発)。さらなる飛躍をもとめ、2015年夏にヘルタ・ベルリンへと移籍していた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報