ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月22日

アウグスブルク、ユリアン・シーバーと2021年まで契約

FC Augsburg
FCアウグスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アウグスブルクは火曜午後、来季に向けた新戦力の獲得を発表した。ヘルタ・ベルリン所属のユリアン・シーバーが、移籍金なしで加入。29才のFWとは2021年までの契約を結んでいる。

「経験豊富な、得点力のあるFWを迎え入れることができた。今後も引き続き成功をおさめていく上で、さらに助けとなる選手を獲得できたと確信している」と、シュテファン・ロイター代表はコメント。

シーバーは「アウグスブルクからの期待をとても嬉しく思っている。3年契約を結ぶことができたんだ。アウグスブルクはこれからもブンデスで成功をおさめ続けられるよう、その助けになっていきたいと思う」と、意気込みを見せた。

これまで所属して来たヘルタ・ベルリンでの4シーズンでは、度重なる負傷に泣かされてきた左利きのシーバーは、リーグ戦43試合に出場して10得点。これまでにはドルトムント、ニュルベルク、そしてシュトゥットガルトでもプレーしており、ブンデス1部通算156試合に出場しているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報