ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年06月17日

ドイツ代表、左SBヨナス・ヘクターがメキシコ戦を欠場か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ワールドカップの初戦メキシコ代表戦を、今晩に控える前回王者ドイツ代表だが、その直前に非常に残念な知らせが届いた。SportBild紙が報じたところによれば、ヨナス・ヘクターが風邪を患ったために欠場を余儀なくされるという。

ドイツ代表の左サイドバックとして、2014年のワールドカップ・ブラジル大会以降は主力を務めてきた同選手。今季は所属するケルンが2部降格を喫しており、今大会には期するものがあって臨んでいるところだが、どうやらヨアヒム・レーヴ監督はさっそく対応を余儀なくされることになりそうだ。

その代役候補となるのが、ヘクター以外で唯一、左サイドバックを本職とするマルヴィン・プラッテンハルトである。かつてニュルンベルク時代では清武弘嗣や長谷部誠と、ヘルタ・ベルリンでは原口元気や細貝萌ともチームメイトだった同選手は、これまでドイツ代表としては6試合に出場。

セットプレーも得意とするレフティであり、昨夏に行われたコンフェデ杯ではアピールに成功。所属するヘルタ・ベルリンでは今季33試合に出場して7アシストをマークし、今大会の最終メンバー23選手に名前を連ねた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報