ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年09月07日

ヘルタ、復帰めざすゼルケがテストマッチで得点

Hertha BSC Berlin
ヘルタBSC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜夕方に行われた5部ツェーエンドルフとのテストマッチでは、今夏に気胸のため手術を受け離脱を余儀なくされていたダヴィー・ゼルケが出場。ゴールを決めるなど、その存在感をアピールした。

 「試合前に監督からは、フル出場できるか聞かれて僕からもそれをお願いしたんだ」と明かした同選手は、「終盤では少しきつかったけど、でもうまくやれたと思う。それにケプケからいいボールがきてうまく決めることもできたね」と振り返った。

 一方のパル・ダルダイ監督は、その得点シーンについて賛辞をおくりながらも、「ただスプリントの場面をみると、まだ物足りなさも感じる」ともコメント。なお代表選期間後には、昨年にベンチから出場して得点を決めたヴォルフスブルクが相手だが、「これからさらに練習をしていき、日々様子を見ていく。ただオプションとなるか考えることにはなるだろう。ベンチからなら考えられるはずだ」と言葉を続けた。

  なお先日行われたシャルケ戦にて、内転筋に負傷をかかえ欠場を余儀なくされていたマルヴィン・プラッテンハルトについては、金曜日から再びボールを使ったトレーニングを実施している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報