Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月31日

ホフマン復帰の夢破れたホッフェンハイム

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hofmann_alt-1451476937_zoom26_crop_800x600_800x600+52+11

後半戦よりヨナス・ホフマンは、ドルトムントからグラードバッハへと移籍。ホッフェンハイムが抱いた復帰の夢はお預けという格好となった。


2004〜2011年までホッフェンハイムのユースで育成された同選手は、2011年に契約切れに伴いドルトムントへと移籍。


それを特に悲しんでいたのがディトマー・ホップ会長で、お気に入りの期待の若手の移籍に「彼が他のチームでプレーするのを見るのは心が痛む」とまで語っている。


しかしホフマンはドルトムントでは思うように出場機会を得らておらず、昨季にマインツへとレンタル移籍するも、復帰した今季はミキタリアンやロイスの影に隠れて定位置確保には至らなかった。


そこで今回ホッフェンハイムはグラードバッハ、ハンブルク、ハノーファーと争奪戦を演じたのだが、最終的にホフマンは「トータルパッケージ」でグラードバッハ移籍を決断している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker