ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年12月24日

ブンデスデビューを果たしたジョエリントン

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

joelinton800-1450786213

今夏にレシフェより加入したジョエリントン。「とてもポジティブで練習にもとても打ち込んでいる」とステフェンす監督が評する19歳のFW、ついに先日のシャルケ戦でブンデス1部デビューを果たした。


ここまで 4部相当のレギオナルリーガにて、実戦経験を積んできた同選手。フィジカル面に優れ、ダイナミズムを持つ若手は、特にテンポとテクニックという点で大きな進歩を遂げた。


そして前々節のハノーファー戦で初のメンバー入りを果たすと、続くシャルケ戦では、クラブ史上9人目となる、ブラジス人選手としてのブンデスデビューを果たしている。


ホッフェンハイムでは今夏に、移籍金4100万ユーロでロベルト・フィルミノがリヴァプールへと移籍したが、このまま勢いでジョエリントンが成長を続けるならば、移籍金200万ユーロの見返りを得ることになるだろう。