ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月11日

クラーニィとエルユヌシが負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dsc04449-1452422030_zoom19_crop_800x600_800x600+133+62


昨日行われるはずだったテストマッチが、悪天候のため中断されたことを受け、ステフェンス監督は急遽チーム内でのテストマッチを行った。


30分ハーフ、さらに20分間の延長を加えて行われた試合だったが、しかしケヴィン・クラーニィが足首を負傷。軽い打撃を受けてひねった模様で、診断結果を待たなくてはならないが、靭帯に影響はない模様だ。


さらにタリク・エルユヌシも、内転筋の負傷のためプレーを中断している。




ラップに2部から問い合わせ


Saarbruecken Mijo Tunjic (SV Elversberg-20), im Kopfballduell mit Nicolai Rapp,TSG Hoffenheim II- 4, SV Elversberg vs TSG Hoffenheim II, Fussball, Regionalliga Suedwest, 23.11.15, Copyright: Franz/Eibner-Pressefoto EP_PFZ Saarbrücken Mijo Tunjic SV Elversberg 20 in Ball head duel with Nicolai Rapp TSG Hoffenheim II 4 SV Elversberg vs TSG Hoffenheim II Football third division Suedwest 23 11 15 Copyright Franz Eibner Press Photo EP_PFZ

先日kickerでは、ホッフェンハイムが若手DFニコライ・ラップのレンタルを検討していることをお伝えしていたが、ブンデス2部のクラブの1つから具体的なオファーが届いているようだ。


クラブ間での話し合いはすでに進展が見られており、契約を2018年まで残す同選手のレンタル期間が残された課題の模様。


いまだブンデスデビューはお預けとなっているものの、トップチームの練習に参加する19歳は、今季は4部に所属するU23にてプレー。しかし同選手に見合った場で実戦経験がつめるよう、現在は模索しているところだ。