ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月19日

ハマドはレンタル?

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-19 11.18.40


今から2年前、母国スウェーデンで将来を期待されていたU21代表MFイロリアン・ハマドは、ブンデスリーガのホッフェンハイムへと移籍。さっそくニュルンベルク戦で先発出場を果たし、A代表での未来は明るいように思われた。


だがそのニュルンベルク戦での先発出場が、ハマドにとってここまで、唯一のブンデス1部での先発出場となっている。


そして昨夏には、出場機会を求めてベルギー1部スタンダール・リェージュへと移籍。だがそこで左ひざの後十字靭帯を断裂した25歳は、長期間リハビリに時間を費やす結果となってしまった。


そして前半戦の終盤2試合で、下部チームにて先発でプレーしたハマドは、今冬のキャンプではトップチームにてテストマッチにも出場。日曜日に行われたシュトゥルム・グラーツ戦では、ホッフェンハイムにまさに欠けているリスクをかけたパスを披露。アピールを行っているところだ。果たして創造性を持ったMFは、後半戦での残留争いの助けとなるのか。


そんな中、ステフェンス監督は日曜、「そこまで遠くはないところは見て取れた」としつつも「まだフル出場に耐えられる状態ではないところも見て取れた」とコメント。


どうやらトップチームでは構想に入ってはいない模様であり、恐らくは再びレンタルによって新天地を模索することの方が得策だと言えそうだ。


なおハマドとホッフェンハイムとの契約は2017年まで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報