Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月15日

ナーゲルスマン監督「集中して試合に臨んだ」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13 02 2016 Fussball 1 Bundesliga 2015 2016 21 Spieltag SV Werder Bremen TSG 1899 Hoffenheim im


「今夏からクラブを率いることになっていたからね、周囲の声に惑わされることもあれこれ考えることもなく、チームに集中して臨んだよ」と監督デビュー戦について語ったユリアン・ナーゲルスマン監督。


幸先よく先制を挙げたが「もっと長くリードしたかった」と振り返るように、わずか数分後にジロボジに同点ゴールを決められてしまう。


「最終的に見れば、勝ち点を拾ったといったところだろうね。ブレーメンの方が総じてチャンスは多かったよ」と言葉を続けた。


なお終盤では新戦力アンドレイ・クラマリッチが、2枚の警告を受けて退場する事態に。同僚のアミニは「プレミアなら最初のプレーは警告ではない」と驚いていたとのことだが、ナーゲルスマン監督自身は「ボールを奪おうとしたのだろうが、しかし少し遅かったよ」とこの判断は正しいとの見方を示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker