ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月17日

マインツ戦での復帰を目指すシヴェグラー

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

schwegler800-1455645001


週末のブレーメン戦では遠征に帯同するも、メンバーからは外れたピルミン・シュヴェグラー。現在はフィットネスの改善に精力的に取り組んでおり「チーム練習に参加したてという感覚をまだ感じるけど、週末までには取り戻して出場できると思う」との見方を示した。


ブレーメン戦では早々に先制点をマークしながら、直後に追いつかれて痛み分けに終わったホッフェンハイム。だが勝ち点1とはいえ、降格圏内脱出への小さな一歩を記している。


次の一歩に向けて再びピッチでチームを引っ張っていきたいと考える主将は、新監督との体制の下「まずはまだいくつか取り組まなくてはいけないけど、でも数日一緒にやったくらいでは普通のことだけどね」とコメント。例えば3−5−2システムでの戦術面での向上などを課題としてあげており、これが新しい風を生み出すとの期待感も見せ「新しいアイデアには常にオープンなんだ。それで選手としても人間としても成長できる。あとのことは結果を見てみることになるよ」との考えを述べた。