ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月19日

ナーゲルスマン監督「この1週間は満足」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nagel-1455801264

史上最年少監督として先週初陣を飾ったユリアン・ナーゲルスマン監督。この1週間について「満足だよ」と振り返った青年指揮官は、「チームの青写真が描けてきた。私はコミュニケーションを得意とするタイプだし、個々の選手と話してね。選手それぞれの意見にはオープンだよ」とも明かした。


自身が好むスタイルについては「基本的には攻撃的なサッカー」を挙げ、「ファンは得点を見たくてくるのだし、そもそも勝利を収めるには得点が必要だ」とコメント。その一方でチームに対しては、これ以上のプレッシャーをかけたくはない意向も示し、「楽しむこと、リラックスが必要だ」と述べている。


なお今節はクラマリッチが、累積警告のために欠場。


そのマインツ戦に向け、ナーゲルスマン監督は「最近は自身を蓄積していて状態が良い。精力的で得点力があり、非常にアグレッシブ。切り返しもとても良い」と警戒心を見せながらも、その一方で「ディフェンス面でもチームとして食らいついて守ってくる。似た形から始めたい二つのチームの対戦だよ」との見方も示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報