ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月20日

クラーニィ「チームの助けになりたい」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tsg8-1455876927

選手それぞれとの対話により、「青写真が描けてきた」と語ったユリアン・ナーゲルスマン監督。今節はクラマリッチが欠場にあるが、ケヴィン・クラーニィの起用法については明言を避けた。


昨夏にディナモ・ドレスデンからブンデスに復帰した元ドイツ代表。「チャンスのために戦っている」ベテランFWだが、ここまでは思うようにことは運んでない。「いろんなことが同時に起こってしまった。うまく足並みが揃わない中で成功を収められず、幾つかの負傷にも見舞われてしまった。うまく回らなかったという感じだね」とクラーニィ。


そこでチームの鼓舞に努めた同選手だが、やはりピッチで助けとなりたいところだ。「もちろんそうさ。でも文句を言ったところで何にもならない。僕も含めむしろまとまっていかないと」


契約は今季までとなっているが、そのことについては「まだ考えにない。ホッフェンハイムのことだけだ」というクラーニィは、「チームがこの苦境から脱することを希望している。そのために積極的に手助けをするよ」と誓った。できることなら、このマインツ戦で、そしてピッチでそれを実現したい。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報