ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月05日

ナーゲルスマン監督「残留争いに巻き込みたい」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nagels-1457093470


試合前コメント

監督:ユリアン・ナーゲルスマン

暫定監督から昇格したクラムニー監督は、当然ながらビデオで見てから監督になるよりも多くの情報を得ているさ。選手のキャラクターや能力などを知っているし、重要な話し相手となる。ただツォルニガー監督とは異なるサッカーをしているけどね。


ドルトムントと似た形で、前線に多くの人を配置してくるのだが、しかしプレー自体は異なる。シュトゥットガルトはよりパワーで押してくるタイプで、ビルドアップにそこまでの人員を割くわけではない。むしろどんどん前線に攻め込んできて、コスティッチやヴェルナーが多くのテンポをもたらすよ。確実にとても危険だね。その一方で、ビルドアップの際にボールを奪われた場合に不安定となる。そこをうちとしては利用していきたいところだ。


この数週間で彼らはそこまでリラックスできるようになったわけではない。勝利を収めれば、彼らを残留争いへと引きずり込ませることができるだろう。それが我々の目標だ。できるだけ多くのクラブを巻き込んでいきたい。まだまだうちには改善の余地があるし、それを実現していきたいと思うよ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報