Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月17日

ハンブルク戦ではオプションが増すナーゲルスマン監督

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TSG 1899 Hoffenheim - VfL Wolfsburg

ここのところ「個人的な理由」により、練習場に姿を見せていなかったヨナタン・シュミットだが、その理由が明らかとなった。25歳のフランス人MFには第2子が誕生。これによりセットプレーを得意とする同選手は、週末のハンブルク戦に向けて集中して臨むことができる。


さらにこの試合では出場停止あけとなるセバスチャン・ルディとオイゲン・ポランスキもオプションに。加えて膝の負傷から復帰を目指すトビアス・シュトローブルも、この試合でオプションとなる見込みで、週末の試合ではナーゲルスマン監督は新たに3枚のボランチが起用可能ということになるだろう。


なお水曜日に練習では、SBのジェレミー・トルヤンが筋肉の問題のために参加を見合わせたが、こちらは大事には至っていない模様だ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker