Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年04月30日

二人のスイス人選手が練習で交錯し負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Leverkusen Steven Zuber TSG 1899 Hoffenheim 17 v beim Torjubel nach dem Treffer zum 1 0 mit Fabian

残留に向けたインゴルシュタットとの重要な一戦を前に、ファビアン・シェアーとシュテフェン・ツーバーが欠場することが明らかとなった。練習中に激しく激突した両選手は病院へと搬送され、シェアーのは脳震盪を、そしてツーバーは肩の負傷などにより残り全休することが確定している。


ナーゲルスマン監督は「シュテフェンが早期に復帰するよう願っているよ」と語った。


一方でシェアーの方は、残り2試合でプレーする可能性が残されている。


昨夏にバーゼルから加入したシェアーは、今季は23試合に出場。kicker採点平均3.92をマークしており、前々節のヘルタ・ベルリン戦ではブンデス初得点もマークした。


一方一昨年にCSKAから加入したツーバーは、この2年間で29試合に出場、2得点1アシストを記録している。


フメルスの移籍でレバークーゼンがズーレに関心


今週はマッツ・フメルスのバイエルン移籍希望で沸いたが、その一方でドルトムントは後釜として、レバークーゼンのエメル・トプラクに関心。


そこでレバークーゼンは、ホッフェンハイムの若き守備の要ニクラス・ズーレに興味を抱いているようだ。


20歳のズーレはチームが低迷する中でもコンスタントにパフォーマンスを発揮。今季はkicker採点平均3.10と好成績をマークs日ている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker