Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月10日

コーチ陣の組閣が進むホッフェンハイム

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tsg8-1462800086

ブンデス1部残留を確定させたホッフェンハイム。来季に向けてコーチの組閣についても進展がみられており、ナーゲルスマン監督のトップチーム昇格からU19監督を務めていたマティアス・カルテンバッハ氏もトップチームへと昇格。ACのみならず、ユースチームとの橋渡し役を果たすようだ。


さらにステフェンス前監督が退任した後も、ホッフェンハイムに残り若き指揮官を支えたアルミン・ロイタースハーン氏(55)については2019年までの契約を結んでおり、同じくチームに残っているアルフレッド・シュロイダー氏(43)の延長に向けても、kickerが得た情報によればあとは時間の問題となっている模様だ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker