Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月18日

テラッツィーノがホッフェンハイム復帰

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

terrazzino800-1463560387

マルコ・テラッツィーノが、ホッフェンハイム復帰を果たすこととなった。2009年1月にブンデスデビューを果たした同選手は、移籍金なしで2部ボーフムから加入。2018年までの2年契約を結んでいる。


2011年にホッフェンハイムからカールスルーエ、フライブルク、ボーフムと渡り歩いたFWは、ここまでブンデス1部27試合に出場して2得点、2部では96試合に出場して13得点をマーク。今季はボーフムで31試合に出場し、4得点10アシスト、kicker採点平均3.19を記録した。


「この2シーズンで、マルコはうまくジャンプアップし、コンスタントなパフォーマンスをみせていいる。スピードとテクニックをもった、攻撃的ポジションであれば複数でプレー可能な選手だ」とローゼンSDは評価し、「そんな自前の選手を、移籍金なしで獲得できて、喜びは2倍だよ」とコメント。


テラッツィーノは「いくつかオファーはもらったけど、でもホッフェンハイムからきたときには即決だったね」と明かしている。


その一方でホッフェンハイムは、21歳のMFバリス・アティクと、2019年までのプロ契約を結んだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker