Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月31日

ホッフェンハイム、ポランスキと延長

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

eugen_800-1464678469
ホッフェンハイムは2017年までとのなっていたオイゲン・ポランスキとの契約を、2018年まで延長したことを発表した。マネージャーのローゼン氏は、「若手にとってまさに模範的選手」との延長に喜びをみせている。


「この3年半でオイゲンは、プレーだけでなく人間性、プロフェッショナリズムという面でもチームにとって重要な存在となった。」


今季も開幕から15試合中14試合で先発を務めてきたポーランド人MFだが、しかし途中から就任したステフェンス氏の下では役割を失い、今冬には中国への移籍も伝えられる結果に。だがナーゲルスマン監督の就任から再び出場機会を得ると、第24節からの11試合のうち、5試合で先発出場を果たした。


ポランスキは「監督は就任初日から明確に方向性を示していた。このチームの飛躍の一端をこれからも担えること、そして12年間で培ったプロとしての経験を活かせることが、延長の理由となったよ」と説明している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker