Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月13日

バウマン「昨季はベストシーズンだった」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Testspiel - 16/17 - TSG 1899 Hoffenheim vs. Chievo Verona

シーズン終盤でのナーゲルスマン監督就任から、息を吹き返しなんとか1部残留を果たしたホッフェンハイム。多くの選手にとって忘れたいシーズンだったと言えるだろうが、その中で「ベストシーズンだった」と振り返る選手がいる。守護神オリヴァー・バウマンだ。


移籍1年目にマークしたkicker採点2.94よりも2.67まで改善した同選手は、無失点試合も6試合から8試合にまで増加。「数字だけが全てじゃないし、一人で守るわけでもないんだから」と語った元ドイツユース代表は、むしろ「ミス」を最小限に減らして守っていきたいと考えており、現在のテンスとマッチでも高い集中力を保ち、背後から選手たちを鼓舞するバウマンの姿が見受けられている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker