ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月17日

チャンスを活かせないホッフェンハイム

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Borussia Moenchengladbach v 1899 Hoffenheim - Bundesliga

クラマリッチ、ウート、ワグナー、テラッツィーノ、ツーバー、シュミット、オクス、バルガス、エルユヌシ、シャライ。若手やベテランなど数多くの攻撃的選手を抱えるホッフェンハイム。


2週間前にはナーゲルスマン監督は、チャンスをより効果的に活かすことを目標に掲げて取り組んできたのだが、しかしキエーボとのテストマッチでもアステチック・ビルバオとのテストマッチでも、数多くのチャンスを活かせない場面が目に付いた。


「もっと効果的にならなくてはいけない」とMFのルーカス・ルップはコメント。


火曜の練習では、朝からシュート練習を行わせており、さらに終了前にもチャンスの活かし方についてトレーニング。80m×20mのピッチで13人vs12人のミニゲームを行ったり、PA内で4vs4の状況で、ゴールキーパーを立たせた状態でフィニッシュの改善に向けて取り組んでいる。週末に行われるポカール1回戦では進展を見せておきたいところだ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報