ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月31日

代表初招集のズーレ「僕にもクラブにも素晴らしいこと」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1472565748

リオ五輪決勝からわずか1週間後に行われたライプツィヒとの開幕戦で、さっそくフル出場したニクラス・ズーレ。その理由について、同選手は「どうしてもプレーしたかった。リズムが保てるからね。」と説明。「たしかにブラジルではタフではあったけど、素晴らしい時間を過ごせた。1つのハイライトともいうべきものだよ。それで今度のフィンランド代表戦では、出場機会を得られるかもしれない」


見知らぬ携帯番号から着信があったのは、ズーレがガソリンスタンドへ給油に訪れたときだったという。「予想していなかったことだったね」


なお今回がA代表初招集となったズーレだが、それと同時にホッフェンハイムのユース出身選手としても、初めてのA代表選出にもなった。「みんなから祝福してもらったよ。ホッフェンハイムにとっても素晴らしいことだよね」とズーレ。


だがその喜びに影を落としたのが、先日の開幕戦でのドローである。失点の場面について、ズーレは「2点ともに不必要なものだった。あんなことはゆるされないし、終了間際にも取られるなんて。それは昨季も経験していたことだけど」とコメント。


だがこれからは気持ちを切り替え、「代表でいろいろ吸収して、また呼んでもらえるようにアピールしたいね」と意気込みをみせた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報