ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月10日

ナーゲルスマン監督「マインツ戦はむずかしくなる」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TSG 1899 Hoffenheim v RB Leipzig - Bundesliga

【試合前コメント】

ユリアン・ナーゲルスマン(監督:ホッフェンハイム)

…日曜日はここのところ10戦未勝利

さらにもう1日長く練習できるのだから、悪いことではないさ。

多くの練習ができたよ。どこに重点を置いているのかを確認するための、試合形式も含めてね。ライプツィヒ戦での問題は、何も新しいことではない。まだこれからも説明するし、ビデオで見せたりもするだろう。できればしっかりと理解してもらって、日曜日の試合でいいプレーをみせてもらいたい。

…先発は?

同じメンバーを使うことはないとは思う、実際にこれまでもそうだっただろう。(銀メダリストの)トルヤンには右で出場するチャンスはあるよ。彼の成長をうれしく思っている。特に人間性という面でね。もっと外に表現するようになった。彼はもともと、とてもおとなしいタイプでね。でも五輪で自信を身につけているし、ロッカールームでも明るい表情が見て取れる。これからもさらに成長していくと思うね。

…マインツについて

彼らとの試合はいつでも難しい。シュミット監督はとても感情を前に出して、サイドラインのギリギリのところにたって、選手たちを鼓舞する。そしてとても面白いサッカーをさせているね。守備を大切にして、コンパクトに構え、素早く切り替えしてくる。我々としてはマインツのカウンターに、うまく対応しなくてはいけないよ。カウンターを抑えられれば、そこで我々がうまくアタックできるはずだ。今回もうまくいくように期待しているよ。彼らにとってホームでの今季最初の試合だし、難しい試合になるだろうが全力を尽くす。勝ち点3を得るためにね。

tolj80-1473503787…レーヴ代表監督が有望株としてトルヤンの名前も

彼のスピードは、おそらくブンデスでもトップクラスのものだろう。しかしもっとオフェンス面での脅威を与えられなくてはならないよ。いい兆しは見受けられているのだが、彼のテンポはそこまで安定していないし、確かに後ろへの動きも重要だしね。ただもしも彼が自分のオフェンスの能力に自信をもてれば、将来は得点への脅威がもてるようになると思う。両足を支え、いいシュートをもち、とてもジャンプ力もある。他の年齢も上なSBと比較して、彼はもっと飛躍できると思うね。左右も苦にしない。左でも彼の利き脚である右をで得点力を増すことができる。もっと得点に絡んで欲しい。





【先発予想】

マインツ:レッスル – ドナティ, ベル, バログン, ブロシンスキ – S. セルダー, グバミン – デ・ブラシス, マリ, オニシウォ – コルドバ

ホッフェンハイム:バウマン – トルヤン, シェアー, ズーレ, オクス – シュヴェグラー – ルディ, ルップ – ウート, クラマリッチ – ワグナー


  • ブンデスリーガ・各チーム情報