Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月22日

フォクト離脱が好調ホッフェンハイムに与えるインパクト

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Trainer Julian Nagelsmann TSG Hoffenheim Kevin Vogt TSG Hoffenheim 22 muss Verletzt raus TSG 189
前半22分にケヴィン・フォクトが守備のアクションで大腿筋を負傷。長期離脱も懸念されているところだ。

これは今季ここまで順調な戦いを見せているホッフェンハイムにとって、頭の痛い問題だ。

今夏にケルンから加入したMFは、ホッフェンハイムでは予想外にも3バックの中央の位置でプレー。チームの主力として好調を支えてきた。

だが負傷によってナーゲルスマン監督は、ビチャクチッチを投入してズーレを右から中央にスライド。

しかしそのビチャクチッチのミスで先制点をハンブルクに許すと、今度はズーレを右に移すもさらにズーレのミスで同点ゴールを献上。

仮にフォクトが長期離脱を余儀なくされると判明した場合を考えると、頭の痛い問題を抱えてしまうことになりそうだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker