Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月25日

ナーゲルスマン監督「グラードバッハは読めない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


グラードバッハ戦をチェックしたユリアン・ナーゲルスマン監督だが、「マンチェスター・シティ戦で採用していたシステムは、彼らがほとんど見せないようなものだった」とコメント。

「彼らが我々に対してどういった布陣で臨んでくるかはわからないよ。いろんな形を持っているのでね」と警戒心を示した。


「相手の反応をみて反応をすることになる。そういったことを踏まえながら準備を進めていくよ。それが正しく働くかどいかについては結果を見てみることになるさ。グラードバッハはボールをもったときに特に手強いチーム。リーグ戦では思うようにはあまりいっていないが、それでもとても危険なチームだよ」

なお内転筋に問題を抱えるケヴィン・フォクトは、おそらくは欠場すると見られる一方で、マルク・ウートは負傷から復帰。しかしここのところなかなか結果が出ていないアンドレイ・クラマリッチへの奮起を期待するコメントを指揮官が述べていることからも、おそらく先発は引き続きクラマリッチということになるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker