ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月21日

ルップ「良い感じできている」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4089
左膝の負傷により、長期離脱が続いているルーカス・ルップだが、週末に行われたダルムシュタット戦にて「良い感じできていると思う」とコメント。「月曜日にテストをする。いいかんじなら、間もなくしてピッチに戻れるだろう」との見通しを語った。

ただしまずは、長い時間のランニングをこなせるかどうかが焦点となる。「10分くらいで痛みがきてしまうからね」

昨夏にシュトゥットガルトから加入した26歳のMFは、開幕から先発に名を連ね第5節までに2得点をあげる活躍をみせるも、第14節に出場したのを最後に足の問題に悩まされ、医師の下を転々と訪れながら回復をめざしてきた。

「何が原因かわからなかったから苛立ちを募らせていたよ。6週間を超える離脱ははじめてのことだったしね」と同選手。

しかし今はドイツ代表ヴォール=ファールト医師の下で治療を受けており「治療法も今後の対処もわかっているんだ」とルップは述べ、「まだ時間はかかるだろうけど、でもできるだけ早く復帰したいね」と意気込みを見せている。