ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月23日

ドイツ代表がホルンに注目、バウマンも自信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800_600-1490207466
今回の代表戦期間では、バイエルンのマヌエル・ノイアーが参加を見送ったことにより、追加で加えたパリSGのトラップはじめ、バルセロナのテル=シュテーゲン、そしてレヴァークーゼンのレノを招集したドイツ代表。

しかしケプケGKコーチによれば、夏のコンフェデでも、ノイアーが休養とる可能性はあり、「レーヴ監督は何人かの選手を休ませることに意味があるかもしれないと話してる。まだ確実ではないが、コンフェデも今の3人のメンバーの可能性だってあるし、まだわからないよ」と語った。

そこでドイツ代表は、今回の3選手に加えティモ・ホルンにも注目しており、「来季はケルンで欧州の舞台にたつ可能性は結構あるし、ケルンで若いうちからリーダーとして責任を負っている。これはいい成長のプロセスだといえるし、昨夏にはリオ五輪で銀メダル獲得に貢献した」と言葉を続けている。

バウマンも代表選出へ名乗り


だがその一方で、同じく欧州リーグ出場圏内となる現在4位につける、ホッフェンハイムの守護神オリヴァー・バウマンも、代表でのメンバー入り争いへ自信をのぞかせ、「これからも僕たちは野心的かつ意欲的に臨んで行くということ。それで大きな目標をつかめるだろう」と意気込みをみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報