ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月07日

来季より所属するバイエルン撃破に、ズーレ「最高だ」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バイエルンの公式戦無敗を20でストップさせたTSGホッフェンハイム。無失点での勝利に大きく貢献したCBニクラス・ズーレは「バイエルンを相手に勝利を収められるなんて最高だね」と、来季から所属する王者からの勝利に喜びをみせ「僕は前回のバイエルン戦でもとにかく勝利したかった。最後まで全力を尽くしているところは見てもらえたと思う」と胸を張った。

しかしそれでも「バイエルンがスイッチを入れてきてからは難しかった」と若きドイツ代表。それでも「僕たちは身を呈してゴールを守り、僕も3・4回はシュートを身をもって防いでいたよ。まさに戦いという感じだったね」と喜びをみせている。

これにより代表戦期間後のタフな2連戦「ヘルタ・ベルリン戦、そしてバイエルン戦」で「勝ち点6を重ねられた」ホッフェンハイムだが、このことについてズーレは「信じられない結果だ。ただそのために精一杯努力をしてきたけどね」とコメント。

クラブ史上初となる欧州の舞台へ、しかもそれがチャンピオンズリーグとなる可能性もでてきているが、ズーレは「これから7試合残されているし、今は自分たち次第という感じだよ」と語った。

なお週末の相手ハンブルクで指揮するのは、かつて「僕をトップチームでプレーさせてくれた監督」であるマルクス・ギズドル監督だが、「いい監督だと思うし、ハンブルクでも興味深い仕事をみせている」と話したズーレは「試合後に話すのが楽しみさ」と言葉を続けている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報