ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月11日

カデラベク、グラードバッハ戦での欠場が濃厚に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kaderabek800-1491818286
今年最初となる試合、アウグスブルク戦でふくらはぎの負傷により欠場を余儀なくされたパヴェル・カデラベク。

それでも4試合つづけてフル出場を果たしたものの、結局は第21節のダルムシュタット戦を最後に6試合を欠場。本来は週末のハンブルク戦での復帰が見込まれていたのだが、しかしながらぎっくり腰により再び休養に入っているところだ。

そのためこれからしばらくは、軽めの調整を行うこととなり、週末に行われるグラードバッハ戦での欠場も濃厚とみられている。

なお右サイドバックで定位置を争うジェレミー・トルヤンについては、負傷から第24節より復帰を果たしたものの、この1週間で3試合が行われるタフなスケジュールということから、ナーゲルスマン監督は前節のハンブルク戦では欠場させる判断を下した。

そのかわりに右サイドバックとして出場したのが、本来はCBを本職とするエルミン・ビチャクチッチである。

第22節のシャルケ戦でも右サイドでプレーしていた同選手は、シャルケ戦でのkicker採点3.5につづき、今回の試合でもkicker採点3と及第点のパフォーマンスを披露した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報