ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月13日

ビチャクチッチ「ピッチ上でお金を稼ぎたい」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imago27933572h-1492009216
ホッフェンハイムに所属する、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表エルミン・ビチャクチッチの一問一答

…ここのところ本職のCBではなく右SBでプレー。主力になるために本格的にコンバートも?
その必要があるとは思わない。僕は典型的なCB。ただ最近は2試合で右サイドでチームを支えたけれどもね。戦術的にも個人の力を発揮するという意味でもしっかりとプレーしていきたい。まだフィニッシュの部分で課題は残ってはいるけどね、でもチャンスをつかむにはそういった努力だって求められるものだよ。僕は今のことを考えている。それは僕がシャルケ戦で怪我をして離脱していた、その間にも見て取れたことさ。あっという間に状況は変わってしまう。事実として先発するために努力をし、最終的には監督が決断するということ。僕はまだまだプレータイムが欲しいと思っているんだ。お金を稼ぐのは、ベンチではなくピッチの上のほうがいいよ。

…昨夏にはプレミア挑戦の可能性もあった。気にしている?
いや、まったくそんなことは考えていないね。僕は自信をもってどの決断も下しているし、それはこれまでずっと正しいものだったよ。そりゃあ、なかなか出場機会を得られない時期だってくるというものさ。プレータイムを得られるようにがんばるよ。

…ホッフェンハイムはCL出場権を獲得する?
単純に順位表に目を向けるなら、僕たちの立ち位置は確かにいいものさ。でもこれからまだ6試合が残されている。ブンデスではどのチームだって手強い相手だし、最後までしっかりと集中していかないと。それはバイエルン戦で勝利したのちに、僕たちがハンブルクに敗れたことでもわかるはずだ。とにかく最終節まで頑張って、後は結果がついて来ると思うよ。僕たちには大きなクオリティが備わっているし、ハンブルク戦のことを教訓にしていくことさ。そう簡単なことではないんだから。

…グラードバッハ戦が鍵?
鍵となる試合は、ブンデスでは毎週やってくる。新しいチャンスがね。これからラストスパート。僕たちは全力をつくしていくよ。他のクラブがどうなるかなんて気にするんじゃなくて、自分たちのことをしっかりと考えないとね。4位のドルトムントは、とても大きなクオリティをもったクラブ。でも僕たちがこのまま勝ち続けるならば、彼らに追いつかれることはないのだから、自分たちのことに集中していくということだよ。第32節での直接対決はぜひとも制したい。その前にもう1つのボルシアとの試合に集中しないと。グラードバッハはしっかりとしたクラブで、順位表に誤魔化されてはいけないんだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報