ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月16日

ホッフェンハイムのヒュブナー、このまま今季終了か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

h__bner-1494927104
ホッフェンハイムは最終節でも引き続き、ベンヤミン・ヒュブナーを欠いて臨むことになるかもしれない。27歳のCBはドルトムント戦で頭部に打撲を受けており、週末に行われたブレーメン戦では欠場を余儀なくされていた。

そして火曜午前の行われた練習でも引き続き、ヒュブナーの姿は見受けられておらず、これによりこのままシーズンを終えてしまう可能性がでてきたことになる。

昨夏にインゴルシュタットから加入した同選手は、ここまでリーグ戦25試合に出場して2得点、kicker採点平均では2.98と好成績をマークしており、チームの飛躍に大きく貢献。

だが3位をかけた最終節アウグスブルク戦では、ひきつづきエルミン・ビチャクチッチが代役を務めることになるだろう。

なおこの日はアンドレイ・クラマリッチとルーカス・ルップは別メニューをこなしていたのだが、これは2週間前にほかの選手が行なった乳酸テストを実施したためであり、今回のデータは今夏に行われる準備期間での参考とされる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報