ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月20日

バウマン「自分たちの力を出せれば可能性はある」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン戦で勝利をおさめるだけでなく、自力で3位を掴み取るにはドルトムントとの得失点差をうめなくてはならないホッフェンハイム。それだけに、一時は5−0としながらも5−3という結果に終わったブレーメン戦について、GKオリヴァー・バウマンは「苛立ち」を隠せずにいる。「突如として戦うことをやめ、手中力を失ってしまったんだ。」

ただしその一方で、「確かにこのことは残念ではあるけれど、でもその前には勝ち点を取りこぼしてしまった試合もあったし」と同選手。その例としてブレーメンやドルトムントとのホーム戦や、ダルムシュタット、ハンブルクでのアウェイ戦をあげた。

また今節では「とにかく勝利をおさめること」とバウマン。「確かにアウグスブルクは残留争いにいて必死だろうけど、自分たちの力を出せればどんな可能性だってある。楽な気持ちで試合に臨むことだ」と述べ、EL出場に望みをかける後半戦絶好調のブレーメンが、ドルトムントに一矢報いることへの期待感も示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報