ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月10日

ナーゲルスマン監督「今夏の準備期間は短い」

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1週間前から新たなシーズンにむけて始動したユリアン・ナーゲルスマン監督だが、今回のテーマの1つとして「準備期間でやる内容を、ぐっと圧縮させる必要があるよ。今回の我々の準備期間は短いのでね」と語った。

今季クラブ史上初となる欧州リーグ出場権獲得を果たしたホッフェンハイムでは、まずは最初の公式戦としてチャンピオンズリーグ・プレイオフが控えており、特に新戦力の選手たちにとっては「頭の部分で多く求められることになるね。でもうまくやっていくよ」との見方を示している。

そのためむしろ戦術理解度の向上を意識して「ちょっと手法を変えた」アプローチによって、フィジカル面での負担にうまく対応していく考えであり、「テンポをなくした11vs11」はじめ、グループ分けをして取り組むことも1つの方法だろう。「チーム練習自体については、確実に少なくはなるだろうね」と言葉を続けた。